脚痩せは自分なりに出来る範囲で

足が疲れやすく長距離のウォーキングが脚痩せを実現させるためのウォーキングの時に重たい靴を履いてしまうとできなくなってしまいます。
ですので軽量化されたウォーキングシューズを用意するようにしてください。

 

家の近くでウォーキングを実践して問題ありませんが、歩く時にダラダラとしないようにしてください。
姿勢を意識しつつ背筋を伸ばして腕を振る、また歩幅はいつもより若干大きめに歩くようにしてください。
エステで導入をしているシェイプアップマシーンによって期待することの出来る効果は大きく異なってきます。
つまりどんなにスタッフ対応の良いエステだったとしても効果を期待出来ないケースもあるのです。 足の裏でしっかりと地面を蹴るというな感じでウォーキングを実践する際には歩いていくようにしましょう。
歩く時間は大体1日15分程度で、最初から1時間など張り切ってしまう人がいますが長続きをしなくなってしまうので無理をしないようにしましょう。

ハワイアンジュエリーcheck!
http://www.makana.co.jp/



脚痩せは自分なりに出来る範囲でブログ:20171209

一日の摂取カロリーが多いから太る。
だから、しばらくカロリー計算して食事を作ってくれない?
…と以前、シェイプアップを始めた子供に言われました。

始めは計算しながらやっていましたが、
そのうちに、でたらめなカロリーを伝えて、
実際はカロリー計算なんかしませんでした。

しかし、
それでも子供は3kgも体重を落としたんですよ!

おれが言いたいのは、
「大切なのは摂取カロリーだけではない!」
という事なんです。

おれが子供のシェイプアップの為にやったことは、
カロリー計算ではなくバランス計算なんです。
これは、おれがシェイプアップに成功した方法です。

以前は、おれも
カロリーだけを気にして食事していました。

でも、少し考えてみてください。

コンビニなどのお弁当。
今は低カロリーなものもありますが、意外とカロリーが高いですよね。
読者様も買う時、中身を見るのと同時に、カロリーも見ていませんか?
おれもついカロリーを見て決めていたりもしました。

肝心の中身ですが、
バランスがとれてる!って思いますか?

例えば、ハンバーグ弁当。
ハンバーグ、から揚げ、ゆで卵、スパゲッティ、ポテトサラダ、ご飯…
明らかにバランスが悪いですよね。
高カロリーな物は比較的バランスも悪いんです。

つまり、
カロリーを気にするなら、
バランスよく食べるのが一番なんです!

バランスがとれていてば、
たとえ同じ高カロリーだったとしても、
からだに与える影響は違ってくるんですよ!

現に子供が痩せた時も、
恐らくカロリーとしては子供が今まで摂ってきたのと、
さほど変わりはないと思います。

なのに、なぜシェイプアップに成功したのかというと…
それは、やっぱり食事の内容なんですよね。