詳しく小顔に関する情報をご案内しています。
ストレスを解消することも大切な小顔

ストレスを解消することも大切な小顔


ストレスを解消することも大切な小顔
筋肉に乳酸が蓄積されてしまうことに顔が凝ってきてしまうとなってしまい、筋肉痛の原因にもなる物質が乳酸であり、筋肉の疲れで徐々に蓄積されてしまうのです。
乳酸が溜まってきますと、リンパの流れが悪化してしまい水分の代謝も悪くなってしまいますので、むくみなどのトラブル症状が現れてくるのです。

顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、ストレスを溜めてしまうことで、顔が凝ってしまうケースは多くあります。
顔の凝りは本人に自覚が無かったとしても疲れやストレスが原因となって進行している可能性があるのでご注意ください。
全ての女性を虜にしているエステの施術ですが、最近ではキャビテーションなど最新の機器も増えてきています。
従来の施術と比べてその効果も目で見てわかるほど高くなっており、美しさを気軽に手に入れることが出来るのです。 「顔が疲れて見えてしまう」「顔つきや目つきがよくない」など普段の生活で感じてしまっている方は、十分に注意をする必要があります。
小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐし、またストレスをなるべく溜めずに生活を送っていきましょう。




ストレスを解消することも大切な小顔ブログ:20180224

シェイプアップ中、夜食は最大の敵です。
寝る前に食べた食べ物は、あまり消費されること無く
体脂肪として蓄積されてしまうからです。

私たちの体には、自律神経というものがあります。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、
13時は交感神経が働き、 17時は副交感神経が働きます。

13時の交感神経は、食べたものの消費を促す指令を出し、
17時の副交感神経は、食べたものを
体に蓄えさせる指令を出します。

だから、17時寝る前に食べたりすると
太りやすいんですね。

けれど、腹がすいていらいらしたり、
腹がすき過ぎてあまり眠れない時などは、
低カロリーで消化のいいものをとり、
空腹感を落ち着かせるほうがいいと思います。

それでも寝る直前は避け、
120分くらい前にとるようにしましょう。
17時、腹がすきそうな時は、
次の日の午前中食を楽しみに早めに寝るべきですね。

腹がすいてどうしようもない場合は、
お湯を多めに入れたおかゆをゆっくり食べて、空腹を落ち着かせましょう。
消化がいいので、午前中、胃もたれすることもなく、
午前中食もおいしく食べられると思います。

また、
コーンスープやポタージュなどではなく
インスタントのコンソメスープやカワメスープなどもお勧めです。
低カロリーで簡単にでき、体も温まるのでいいと思います。

レモネードもレモンの香りで心が落ち着いて、イライラがおさまり、
体も温まり、ビタミンCも取れるのでお勧めです。

お酒をほんの少し飲んで、
さっさと寝てしまうのもいいかもしれませんね。
ただ、お酒はなるべく低カロリーのものにして、
おつまみは食べないようにしましょう。

ストレスを解消することも大切な小顔

ストレスを解消することも大切な小顔

★メニュー

のボディを手に入れる骨盤ダイエット
骨盤ダイエットなら綺麗な逆ハート型を作る
美肌作りには正しい化粧品選び
骨盤ベルトで腰にかかる負担も軽減
キャビテーションはシェイプアップの歴史を根本的に変える
骨盤矯正には生活スタイルを見直す
スマートな美しい身体を作る骨盤矯正
様々なまつげエクステで提供されているデザイン
痩身には超音波で脂肪を液状化
太もものダイエットに骨盤枕
脚痩せは自分なりに出来る範囲で
健康的なダイエットを実現するエステ
ブライダルエステの前にカウンセリングを受ける
筋肉の付き過ぎは逆効果にある足やせ
ツボを刺激して脚やせ
様々なマシン施術があるフェイシャル
ストレスを解消することも大切な小顔
ボトックス注射はメスを使用しない
美脚実現で飲むだけ簡単な方法
足痩せをみんなで楽しく実践


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)効果のある美容術なら骨盤ダイエットで決まり♪