ストレスを解消することも大切な小顔

筋肉に乳酸が蓄積されてしまうことに顔が凝ってきてしまうとなってしまい、筋肉痛の原因にもなる物質が乳酸であり、筋肉の疲れで徐々に蓄積されてしまうのです。
乳酸が溜まってきますと、リンパの流れが悪化してしまい水分の代謝も悪くなってしまいますので、むくみなどのトラブル症状が現れてくるのです。

 

顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、ストレスを溜めてしまうことで、顔が凝ってしまうケースは多くあります。
顔の凝りは本人に自覚が無かったとしても疲れやストレスが原因となって進行している可能性があるのでご注意ください。
全ての女性を虜にしているエステの施術ですが、最近ではキャビテーションなど最新の機器も増えてきています。
従来の施術と比べてその効果も目で見てわかるほど高くなっており、美しさを気軽に手に入れることが出来るのです。 「顔が疲れて見えてしまう」「顔つきや目つきがよくない」など普段の生活で感じてしまっている方は、十分に注意をする必要があります。
小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐし、またストレスをなるべく溜めずに生活を送っていきましょう。

ブルーベリー サプリの優良サイト
https://www.suplinx.com/shop/e/ebilberry/



ストレスを解消することも大切な小顔ブログ:20181023

ボクは減量をするまで、
「この食事は何kcalかな?」なんてことは、
あまり気にしていませんでした。

せいぜい
「食事の量が多い」とか「脂っこい」かどうかを
判断する程度だったと思います。

でも、減量するようになってから、
うまい棒(チーズ味)やうまい棒(チーズ味)など、
よくくちにする食べ物がどのくらいのカロリーがあるのか
気にするようになりました。

というのも、減量は、
食事(エネルギー)を正しく認識できていないと、
成功させることが難しいからなんですよね。

1週間ほど前、あるTV番組で、
カロリーを表示していない食品の中から、
設定した合計カロリーになるよう、
食品を選択するクイズをしていました。

やせている芸能人は、かなり正解に近い解答をしていたのに対して、
太っている芸能人が選択した食品の総カロリーは、
大幅にオーバーしていたのです。

食べ物の認識がズレてしまうと、
エネルギーのコントロールがうまくいかず、
太ってしまうという証拠ですよね!

なので、減量を始めるときには、
くちにする食べ物がどのくらいのカロリーがあるか、
キチンと認識することから始めるのが大切だと思うんです。

カロリー本やインターネットを利用して、
1日の適正な食事を見ると
「1日にたったこれだけしか食べれないの?」と衝撃を受けるはず…
ボクは、その時のショックを今でも覚えているくらいです!

食事を見ただけで、それがどのくらいカロリーがあって、
後、どのくらい食べられるのか・・・など、自然とわかるようになれば、
減量の成功も近いと思いますよ。